2007年07月29日

ふがいない自分



自分で自分が情けない・・・。
そんな時、ありますよね?


今の私はまさにそんな気持ち、、、


私が社長という立場でしなくてはいけない事
してはいけない事・・・


その大きな間違いよって周りを振り回してしまい
スタッフからかなり怒られました・・・。


でも、こうして怒ってくれることや指摘をしてくれる事、
すっごく勇気がいると思うんです。


まして、立場を考えるとやはり言い難い。


それを的確に指摘してくれるスタッフには
本当に感謝します。


『社長、反省してください』
そういう思いが伝わってきました。


まだまだ自分の未熟さと、至らなさを
改めて実感しました。


そして、こうして立場を関係なく
ダメな所はダメと言い合える、
そんな風通しの良い組織で常にありたい
とつくづく思いました。


こうして私が見失いそうになる時
いつも誰かが私を導いてくれるんです。


本当に幸せ者ですね。


つくづく感謝です。。。。。


そしてつくづく反省です。。。。。



posted by プラジーラ at 23:57| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

褒め言葉



私は以前も書きましたが
褒められるのが苦手。。。


それは、本当は褒められるのが大好きで
子供の頃から
“褒められたい”思いが人一倍強い子でした。

だからこそ、褒められることによる
自分の怖さを知っているから苦手なんだと思います。


でも、最近とっても嬉しい褒め言葉を頂きましたexclamation


実はヘアメイク事業部が秋に向けて
大手会場との提携を予定しており、
スタッフが日々研修に精を出しています。


そこで先方の担当者よりこんな言葉を頂きました。

「色々なヘアメイク事務所を見てきましたが
一番スタッフさんの数が多く、皆さん前向きで素晴らしい
プラジーラさんには信頼して任せられるんです」

もちろん、多少色づけはしてくれているのだとは思いますが
私はかなりこの言葉が嬉しくてたまりませんでした。


自分が褒められるより、スタッフやお店を
褒めて頂いたり、感動の言葉を頂くことが
今は何よりも私のやりがいです。


今はヘアメイクもサロンもマネージャーと店長に任せ
私は直接スタッフの指導などにあたることも
ほとんどなくなりました。


世話好きな私は少々寂しい気持ちもありますが
最近は人に任せる大切さをつくづく感じていた所でした。


そこでこんな言葉を頂いたので
マネージャーに任せたことの結果が
出ているんだと実感いたしました。


でも、もちろんこれに驕ってはいけません。


まだまだサービス業としてのレベルを
上げていかなくてはならないので
課題は山積みですexclamation


ただ、スタッフ一人一人のモチベーションも
これで更に上がっていけたらいいなと思います。


また、今年に入り、ブライダル出張ヘアメイクの
ご予約が、これまで以上に急増しております。


花嫁様の大きな期待に答えられます様
「日々進化」を課題にスタッフ共々
努力していますので楽しみにされてくださいるんるん



さてさて、そしてこんなサイトで
プラジーラのサロンを紹介していただきました。

⇒ BHJ<BEAUTY HOME JAPAN

このサイトは女性に役立つ情報が満載exclamation

通販商品も豊富なので、良い物をみつけて
上手く活用してみてくださいかわいい

posted by プラジーラ at 02:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

撮影のお話


昨日は深夜までの撮影となり
ご報告遅くなりました。。。


でも無事に良い写真撮りができたので
大満足でしたよexclamation


IMG_3871.JPG


IMG_3880.JPG


こんな感じに楽しみながらできましたるんるん


何のために撮影をexclamation&question
という感じですよね???


今回予定しているイベントは
女性限定イベントexclamation
<男子の皆様ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)


渋谷SPUMAにて9月10日(月)を予定していますぴかぴか(新しい)


ここはそもそも普通のカフェで
夜は主にアーティストのライヴが中心に
行われているんです。


そして、飲み物やお食事が
健康を意識した有機野菜や古代米などを使用した
とっても私好みのお店揺れるハート


「こんなステキなお店で何かしたい!」


その一言がきっかけで
イベントを開催するまでになりました(笑)


目的は先日もちょっと書きましたが
『頑張ろう30代!40代!そして予備軍!!!』
そんな思いのイベントです。


私達F1層世代は受難の世代と呼ばれたり
団塊ジュニアと呼ばれたり
良い意味でも悪い意味でも
何かと注目されている世代ですよね。


その私達は、これからこの厳しい社会の中で
どう生きていくか・・・
日常を過ごしながらも、色々と考えることって
多いと思うんです。


最近は個人事業家や起業家女性が
とっても増えていますし注目されていますよね。


私も起業している中の一人でありますが
決して起業することだけがすごい訳ではないと思うんです。


周りのスーパーサポートがあってこそ
成り立っている私の様な者もいます。


そのサポートをしているスタッフ達も
素晴らしく前向きでステキな女性たち。


そんな色々な業界や色々な立場で、
上だとか下だとか関係なく

ポディティブに生きている方。

自分らしくHAPPYに生きている方。

キラキラ輝いている方

沢山いるんですよね。


そんなステキな女性をお迎えして、
皆さんにも更にポジティブになってもらったり
刺激になり、ヒントになってもらえたらと考えています。


そして、もちろん私自身も刺激を受け、
店内中にポジディブ空気をまき散らしたいー(長音記号1)
と思います(笑)


トークセッションをしたり、
美味しい食事を食べながら皆さんと交流したり、
アコースティックライヴで癒されたり。


それが『プラジーラの宴(うたげ)』


Emiさんに話をした時、
『いいね。そういうの!それやろうよ!!!』
と即賛同してくれました。


今回のテーマは
【ポジティブ&ビューティー】

多くの女性と出会い、交流して刺激される事、
私もとっても楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)


お一人でお越しになっても十分楽しめる
そんなイベントにしますので
安心してお越しくださいネexclamation


申し込み方法や具体的な内容につきましては
来週こちらでお伝えしますのでお楽しみにexclamation


ぜひぜひ!お時間作って来てくださいネ黒ハート
絶対に満足させますからぴかぴか(新しい)

posted by プラジーラ at 23:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ヘアメイク中


070724_193733.JPG

オフィスでヘアメイク中な私。


これからプラジーラの“おもてなし”イベント

『プラジーラの宴(うたげ)』

の写真撮りをするんですよカメラ


今回、このイベントを一緒にナビゲートしてくれるのは
Emi Eleonoia(エミ・エレオノーラ)さんるんるん

これからエミさんと一緒に六本木のスタジオへ
行ってまいりまするんるん

また後ほどご報告しますexclamation

posted by プラジーラ at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

宮崎と言えば!?

200707182347000.jpg



これは、これから発売になる


“宮崎こしひかり”のパッケージですexclamation


その他3種類のパッケージがあるそうですぴかぴか(新しい)

1200707190027000.jpg


本日は午後からこのパッケージを作っている


会社へご訪問致しました。



この会社の社長さんは団塊世代の方。


縁があって知り合う事ができ、


色々と経営について学ばせて頂いています。



こちらの会社は30年程前は、まだ○○商店で


数名のスタッフの小さな家内家業の会社だったそうです。



そこへ、当時経理として入ったのが現社長。


そして会社の危機を救い建て直したのも現社長。



今では自社ビルを持ち、全国4ヶ所に営業所、


そしてグループ会社と合わせて従業員100名以上。


グループ合計年商55億円の企業となっています。



そんな社長が、今日は1日お付き合い下り


私の会社のこれからについて


アドバイスをいただきました。



そして色々な方を紹介して頂いたり


色々なお話を伺ったり・・・


貴重な時間を私に使ってくださいました。



どん底からはい上がって来たW社長さんexclamation


だからこそ言葉ひとつひとつに重みがあるんですよね。



今日は本当に身になる深い1日でしたexclamation


そして、これからの課題を


たくさん見つけて参りましたexclamation×2



学んだことを一つ一つ、一歩一歩


形にして行きたいと思います!


posted by プラジーラ at 23:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

ランチミーティング

 

本日は打ち合わせの多い1日。



朝から業界大手の取引先へお伺いし


秋の婚礼シーズンへ向けての打ち合わせ。



実は今、和装がすごい勢いで盛り返している!


って皆さんご存知でしたか?



一時は20%台まで落ち込んだ需要が


今は50%越えなんだそうですexclamation



そして、更に今年は上り坂ぴかぴか(新しい)


秋へ向けてかなりの和装ブームになりそうです。



とはいえ、白無垢にお鬘と本格的となると


予算もかかってしまうのですが・・・



振袖や内掛けに洋髪スタイルが主流かわいい


最近は和装の衣装もお手頃にレンタルできますしね!



これからご結婚される方exclamation


チャンスがあれば是非和装も選択肢に入れてみて下さいるんるん



ちなみに、弊社でも1・5次会や2次会などで使用できる


振袖を秋へ向けてレンタル予定ですかわいい



それに先がけ8月よりドレスレンタルから始めますexclamation


衣装レンタルに興味のある方は、


お気軽にお問い合わせ下さいませこちら



さてさて、そして本日のランチミーティング


珍しく店長とデスクと3人で代官山にて


たまにはゆっくりと打ち合わせ。



9月に予定している“”についての会合です。



“宴” ???<うたげ>


これについてはもう少しお待ち下さい。


しっかり煮詰ってから告知致しますわーい(嬉しい顔)



しかし、3人集まると、ミーティングの他


「世の中どうよ!」トークが始まります(笑)



私たち世代がもっと頑張っていかないと


世の中良くなって行かない!!!


愛がなさすぎる!!! と・・・



そんな話をしながら、結局は自分達に


“喝”


入れているのかもしれませんね。



ガンバレ30代exclamation×2


ガンバルゾ!30代exclamation×2



そんな私たちが企画する“宴”


是非楽しみにされて下さいグッド(上向き矢印)


posted by プラジーラ at 22:39| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

スタッフ教育


先日、同世代で起業している方々と

スタッフの育成について話した時のこと。


私は今、一人一人のスタッフが

一歩づつ成長していく姿を見るのが

本当に楽しみなんです。


「これまでやってきて、私が思うのは

一人一人を信じて目をかけてあげることが

とっても大切な事だと思うんです」


私は本当にそう思って発言したのですが・・・


「それは業界にもよると思う」

そう答えが返ってきました。


確かに、プラジーラは美容業で技術職中心。

なので目標があり、目指す所が明確かもしれません。


ただ、出来るようになりたいから、当社にきて

成長したら辞めてしまうスタッフもいます。


“手に職”だからこそ、少し出来る様になると

“勘違い”が起きやすく一人でもやれる!

と思ってしまいがちなのです。


もちろん、本当に実力があり、

独立してフリーで活躍したり

開業、起業する方も多くいます。


だから“業界”によって一人一人が目指している形や

理想の自分という違いは確かにあると思います。


でも、スタッフを教育する上では

“業界による”とは一概には言えないのではないかな?

なんて思いました。


「でも、信じても結局裏切られます。

だから、裏切られることを常に頭において

先を考えていかないとダメだと思うんです

金森さんはまだ本当に痛い思いをしていないんですよ」


と言われましたあせあせ(飛び散る汗)


確かに経営者としては正しい理論ですよね。

でも、、、でも、、、と思ってしまう私・・・。


当社の様に小さい会社だと、すべてを把握していて

信頼していたスタッフが急にいなくなると

ダメージは大きいです。

そして、会社の危機にもなりかねません。


私も何度かそんな事に遭遇してきました。

でも、小さいからこそ何とかなってきました!


それ以来、すべてをスタッフ任せにしないで、

私もすべてを把握した上で任せる様にしています。


そして、信頼しているスタッフの部下にスタッフをつけて

分身を育成させるように努力をしています。


やはり、常にスタッフを信じてあげなくては

スタッフも付いてこないと思うんです。


“裏切られること”を前提になんて

私にはそんな考えを持てないんですよね。


“裏切りの本当の恐さをしらない”

そうかもしれないですけど。。。

もし、そんな事態に遭遇した場合は

意味があって試練を与えられているのだと思うので

その時また考えたいと思います。


人の心は分からないものです。

これは本人しか分からないことだとですし

誰にも知ることはできないと思います。


でも、裏切られたと思うならば、それには必ず

理由があると思います。

裏切られた側にも多かれ少なかれ

必ず非があると思うのです。


会社で例えるならば、、、

会社の環境や目指すところ。

そして、代表者・上司・同僚などの人間関係。

そういった所に未来を感じなかったり

魅力を感じないことが原因だったり、、、


こういった原因を追究することが先だと私は考えます。



そして、若いスタッフに多い傾向は

「急に気が変わる」です。


若い時はやちょっと波に乗ったり、

大きな成功や結果を出してしまうと

勘違いが生じると思います。


そして世の中も知らないし、

常識にも欠けていたりするので

間違った判断をしてしまうこともあると思います。

私もありましたしね。


でも、どの仕事でも絶対に一人ではできません。


協力してくれたり助けてくれる周りの人たちがいて

自分があるんですから。


でもそれはきっと経験していかなくては

分からないことでもあると思います。


なので、私のそんな経験談や失敗談も

スタッフへは面白く話すことも多々あります。


講義も同じです。

偉そうに何かを教えている訳ではありません。

私の知っている限りの経験や知識を伝えたいだけです。


私だって最初から出来た人間ではありませんから・・・。


だからこそ、私は今ここに目標を持ってくれて

一緒に頑張ろうと進んでくれるスタッフが

大切ですし、宝です。


そして、前向きに進もうと

ついて来てくれるスタッフの為に

出来る限りのことをしたいと思っています。


プラジーラのスタッフは

ほとんどが‘生え抜き’スタッフです。


何もない状態から、一歩づつ成長して

大きな戦力となっていく姿。

本当に嬉しいいですし、そういう姿を見れることが

私への刺激にもなります。

そして、そのスタッフ達に

色々なことを学び成長させてもらっていると思います。


みんな一人一人の器が違うけど

一生懸命だと思います。

頑張っていると思います。


昔上司に言われた言葉

『頑張っているのは自分で決めるんじゃない

他人が評価する事だ。

軽々しく頑張っているというな結果がすべてだ』


ずっと忘れないこの言葉。


そして私もそう行動してきました。

結果がすべてだと・・・。

そう思って生きてきました。


でも今はこの言葉は正しいとは思いません。


結果も大事だけど、そのプロセスが大切だと思います。

結果だけ出せば良いのでは、人の心は掴めません。


『頑張っているのは自分で決めればいい

自分で評価する事だと思います』


だたら私は頑張っているという言葉を信じて

成長を見て行きたいですexclamation


結果はついてくるものですからぴかぴか(新しい)

posted by プラジーラ at 15:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

本日の講義


さて、本日はヘアメイクスタッフへの講義です。


IMG_3464.JPG


4月から新卒など新しいスタッフが

続々と入っており、少しずつ慣れてきた頃。


だからこそ、“プラジーラ”の考え方

そして“プラジーラ”の目指す所を

知ってもらう為にも必要な講義なのです。


また、私にとってはこれがスタッフを知る

とても大切な場でもあります。


ヘアメイクスタッフは、社員とは違って

常時会社へ出勤する訳ではないので

どうしてもコミニュケーションが取りにくいのです。


また、最近はメイクスタッフとは

面接以降中々話をする機会がないので

スタッフ一人一人の気持ちを知ることもできません。


ですから、こういった講義で

一人一人の目や表情を見ながら、

スタッフが今どういうモチベーションなのか?

どういう表情や気持ちで仕事へ望んでいるか?

などを把握させてもらっています。


そして私は会社のリーダーとして

どういう考えを持っているのか?

なぜ私がここに立っているのか?

などを講義を通して伝えます。


本日の講義内容は

ルールやマナーなどの礼儀作法。

第一印象や第二印象、表情や笑顔の大切さ。

そして、一番難しい言葉遣いなど約2時間。


私はこうして話をする事が大好きなので

とっても楽しい時間でした。


そしてスタッフのキラキラした目ぴかぴか(新しい)

これを見ることができるのが何よりも

私にとってのやりがいでするんるん


また、スタッフが講義を受けたあと、

“昨日より頑張ろう”

と思ってもらえることができれば嬉しいです。


そして、まだまだ見習いのスタッフも多いので

迷ったり悩んだりすることが多いと思うんです。


そんな自分へのヒントを、講義を通して

何か見つけてもらえたらいいのですが…


一緒に同じ道を進んで行くもの同士。

高い志を持って歩いて欲しいと願っていますexclamation×2

posted by プラジーラ at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

私の教科書


今年に入ってずっと持ち歩いている本。

200706102235000.jpg


『こう考えると、人生は変わるよ』


ご存知の方も多いかと思いますが

この本は私の大切な教科書です。


人生の「つまづき」をムダにしない50の考え方。

これが綴ってあります。


明日、スタッフへの講義があるので

この本を読んでイメージトレーニング

していました。


この本の最初には

人生に「つまづき」を感じている人たちへ

と記されています。


でも、私はこの本を買った時

とてもポジティブで乗っている時期でした。

だからこそ自分への戒めになると思い

この本を購入したのです。


T考え方次第で人生は変わる

U自分を変える

V自分を強くする

W自分の人生を生きる

この4テーマで書かれています。


この中で私が大好きな言葉を

いくつか紹介します。





●できることを精一杯やる人にだけ

心に羽根≠ェ生えてくる


●考え方次第で不幸≠ヘ幸せ≠ノ変わる


●悩みが多いことは不幸なことではない。

悩み迷うのは、それだけ心が豊かであり

考える力に恵まれている証拠である。


●疑う力より信じる力を養う

信じることはだまされること。

でも、それでいいじゃないか。



ね、なんかすごく楽になりませんか?

そして、自分が小さいな〜と感じませんか?


そして・・・



●他人の実力を認める

自己評価が常に甘い反面、人は他人の実力を

いつも低く見積もろうとする。

他人を小さく見れば、自分は他人から、

その倍小さく見られる。

人を粗雑に扱えば、その倍粗雑に扱われる。


●ひとつ笑うと、一つ悲しみが減る。


●「ありがとう」をいつも忘れない。


●自分が変えられる人間は自分だけ。

自分が変われば人を動かす力になるんだ。


人を動かすためには、人を動かしてやろうとしたらダメ。

他人を変えてやろうという傲慢さから

けっして説得力は生まれてこない。

人を変えようとするなら、まず、

自分が変わらなくてはならない。



どれも最もな事で頭ではなんとなくわかっていること。


でもこうして文字にして読むことで

自分の心が洗われます。


もし、この本をご存知ない方がいらしたら

本当にお勧めです。


改めて、自分を見つめなおすことができる

そして、「調子にのってないか?」と思った時

また原点へ引き戻してくれる。


そんなステキな本だと思います。


私にとっては『苦言』ともいえる

言葉の数々で、この本は

全部暗記する位まで手放さないつもりですexclamation×2


posted by プラジーラ at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ターニングポイント


人間の人生には、いくつかの

“ターニングポイント”があると思います。


「貴方のターニングポイントを教えてください」

昨日、FMを聴いていたら

こんなテーマで放送していました。


そこでこんなお話に耳が止まりました。


ある女性のリスナーのメールより。


ふられてばかりの人生で、次から次とふられ続け

今度こそ!と思っていた彼にも大きな失恋をした。

そのふられ続けた数、7回。


そこでもう結婚を諦め、1人で生きて行く覚悟を決めた。


自立をしようと大きな決意をして、

長年暮らした実家を出て1人暮らしを始めた。


そして、その2ヵ月後に知り合った人・・・

それが今の旦那なんです。

人生本当にわからないものですよ。


なんかステキなお話じゃないでしょうか?


プラスに生きようと頑張る思いが

結果、更に大きなプラスになったという事。


きっとその時の彼女は

負けてしまいそうな自分と戦って

前向きになろうと必死に努力したんだと思います。


パーソナリティーの方が

『まさに七転び八起きですね!』

と言っていました。


ホント、人生は七転び八起き!です。


転んだら起きて転んだら起きて

常に転んでも起きるということ。

自分の力で起きなくてはならないということ。


『人生には浮き沈みがある』


そう。

だから沈んだ分浮きもあるんですよねグッド(上向き矢印)


なんか、自分自身にも良い力になったお話でした。


私のターニングポイントか…

と考えていたのですが、、、


私は起業する前、それまで勤めていた会社を辞めたことが

大きなターニングポイントであったと思います。


それまで守られていて、甘えていた

そんな自分の生活すべてが、がらっと急変しまた。

周りにいた人間も、環境もすべて変わり、

とっても孤独を味わいました。


驚くほどの裏切りにも合い、

先が真っ暗になったこの頃・・・。


この時私に、過酷な課題が科せられたんだと思います。


でも、これが私にとってやるべき事に気がつけた

そんなきっかけになたっと思います。


ここで逃げそうで逃げなかったことが

今の自分を生み出したと思うので

大きな大きなポイントでしたね。


たくさんの物を失って寂しかったですが、

その分、またたくさんの人に救ってもらいました。


『捨てる神あれば拾う神あり』

この言葉につきます。



皆さんには、どんなターニングポイント

がありますかexclamation&question

ちょっと考えてみてください!


そして、これからもいくつかのポイントが

訪れると思います。


それを楽しみに、結果オーライと言える様な

人生を送りたいなと改めて思いましたぴかぴか(新しい)
posted by プラジーラ at 23:21| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

社長らしくない社長


とは・・・

まさに私のことです(笑)


昨日も友人に

「こんな事いったら失礼なんだけど

なんか社長っていうのがやっぱり信じられないよ」

と言われました。


良いのか悪いのか・・・

よく言われます、こういった言葉。。。


先日も「まだ続いててビックリした!」

と雑誌をたまたまみた知人から連絡をいただきました。

なんて失礼な・・・(笑)


ただ、確かに私は経営者として本当に未熟です。


知人の経営者や取引先の社長さんと話していると

自分の未熟さに恥ずかしくなる位。。。


でも私は人が大好きで、人と関わる事が好きで

そんな人≠ェ私を動かしているから

今社長でいられるんですよね。


私は昔からどこへ行っても

ムードメーカー%Iな存在でした。


そんな私はプラジーラでも、

一番のムードメーカーexclamation


なので、私は社長という名の

プラジーラのプロデューサーなのかもしれません。


プラジーラという一つのプロジェクトがあり

“最高のスタッフが最高のおもてなしをする”

というプロジェクトの完成を目指し進んでいる。


だから私がリーダーではありますが

実際に動いてるのはスタッフで

お互いに同じ所を目指し動かし動かされている。

みたいな感じですかね。


でも、このプロジェクトには終わりはなく

常に高く志を持って進み続けること。

これが何よりも大変ですし、

またやりがいかもしれないです。


なので、私はスタッフへ一生懸命想いを伝えることを

惜しまず根気強く行っています。


先日もミーティングで時間をもらい

「話す・聞く」

をテーマにお勉強会を致しました。


話し方や接し方

リスニングやヒアリングについてなど。


これはすごく難しい技術かと思います。


でも実のところ、ハートなんですけどね。


いくら頭で考えても想いを伝えるのは

やはり心なので。


だたら私の基本は、相手を好きになり

相手に興味を持ち対話することです。


もちろんスタッフともその様に

接する事を心がけています。


なので私は社長らしい社長になるより

私らしい社長

でいたいなと思います。


少々アウトローかとは思いますが

それでも、そんな私らしさを好きになってくれて

私の側で働いてくれる仲間がいれば

私は幸せですから・・・


それに私は社長らしい社長

より社長に見えない社長

がやっぱり好きなのであせあせ(飛び散る汗)

そこを目指したいなと思いますわーい(嬉しい顔)

posted by プラジーラ at 15:44| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

いい教訓です。


昨日、疲れた足を癒してあげようと

リフレクソロジー足へ行きました。


いつも予定が空いた瞬間

『今行こう!』と行動に出る私・・・


なので、中々指名したい方が空いておらず

昨日も「今から2時間半後でしたら可能です」

と言われたので「誰でもいいです」

と向かいました。


そして担当に来たのが若い男の子。

どう見ても『新人オーラ』が出ていたんです。


ぎこちないというか、緊張している様子で

とにかく一生懸命。


そう。一生懸命なのは分かるのですが、

心が入っておらず言葉もとっても機械的。


全く回りの空気も読めていないのが

手に取るように分かり私もかなり不安に・・・


「彼、大丈夫かな〜」

なんて心の中で思いながら・・・


でも、一生懸命なのはヒシヒシと伝わるので

「マッサージされてみるか!」

と思い足を触られた瞬間。


『慣れてない』

というのがすぐに分かってしまいました。

<かなり分かりやすかったです・・・。


しかもツボ押しの様に力いっぱい押すだけで

マッサージにつながりもなく、気も入っていない。


相手の気持ちなど考える余裕もない彼は

自分が今やることに一生懸命で

対お客様というのを全く忘れてしまっている。

そんな風に感じました。


私はだんだん呼吸が乱れ、苦しくなってしまい

気持ちが悪くなってしまいましたがく〜(落胆した顔)


そんな私の横を通ったいつもの担当の方が

「大丈夫ですか?顔色悪いですが・・・」

と声をかけていただきました。


私は『限界』でしたたらーっ(汗)


事情を話して、結局担当を変えてもらう事になりました。


私は、自分はこの美容の仕事でなければ

すぐに「担当を変えて欲しい」

と言ったかもしれません・・・


でも、弊社にも新人がデビューする時があります。

もちろん、私の厳しいチェックがあるので

こういった状態ではお客様へは出しませんが、、、


でも新人の時はまだコントロールも出来ず

一つの事で頭がいっぱいになってしまいます。


なので、その日の状況により焦ったりして

「空気が読めなかったり、お客様の心を見ていない」

というのは起こり得ると思うんです。


これは教訓だ!と思ったので

私は最後まで我慢して、帰りにお店の方へ言おう

そう思っていたのですが、、、

頭より先にカラダが拒否反応してしまいました。


帰りにお店の方から

「新入社員なんです」

「本当にすみませんでした・・・。」


とスタッフの方々よりお詫びいただいたので


「彼が悪い訳ではないですよ。

一生懸命な所は伝わってきましたから・・・。

これから頑張って、成長して頂きたいので

そう伝えてください。

これにめげないで、頑張って欲しいです」


とお話して帰ってきました。


これは彼の失敗ではないんです。


まだ自信がなく、おどおどしている彼を

技術者として出したお店の責任なんですよ。


だから私は出来れば最後に言いたかったんです。

彼を傷つけてしまったことがちょっと心配たらーっ(汗)


こういった事は、お店というのは忙しい時、

待っているお客様に?やってあげたい?

と思うあまりついしてしまいがち。


気持ちはとても分かりましたが

でもやはりこれはスタッフにもお客様にも

何のメリットもないんですよね。


本当に教訓ですよ。これは。


日々の行動や生活からも

こうして色々なことが見えてくるんですよね。


思いもよらぬ所で大変良い事を教えてもらいました。


そう。

生きていることが日々勉強の繰り返し!ですからねぴかぴか(新しい)

posted by プラジーラ at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

ホスピタリティ


 
ホスピタリティ=心のこもったもてなし

これが最上級と言われるお店。

それが私の目指しているお店作りでもあります。


先日、代官山のとあるレストラン。


私達は数名で伺い、食事を楽しみました。

当日は楽しい気分でお店を出たのですが

翌日、会計ミスに気がつき連絡。


そして、その後の対応の素晴らしさに

私は感激しましたぴかぴか(新しい)


お金を返金はもちろんのこと、

「会社までお詫びに伺います」

と即答した店長さん。


さすがにそれは申し訳ないので

お気持ちだけ頂きまして…


その後、お名刺の入った封筒が届き

お詫びの文章と、招待状が入っておりました。


行き着けでもない飲食店で、

ここまでして頂いたのは初めて!


こうなるとすっかり“ミス”が消えてしまい

逆に良いお店としての印象がつくものなんですよね。


こうしたクレームなども対応の仕方が大切るんるん

この話は、スタッフ全員へ私から伝えました。

見習う所、多々ありですexclamation×2



そして、私の通っている歯科医院も、

このホスピタリティがとても備わっている

素晴らしい歯科医院なんです。


以前少しだけ歯科医院の話をした事があるのですが

そこの歯医者でとても嫌な思いをして

今年に入り、歯医者を変えたんです。


そして、恵比寿に詳しい方々に情報を得たり

ネットで一生懸命探し、やっと見つけた

“評判の良い歯医者さん”だったのです。


評判どおり、まずは院長先生の丁寧なカウンセリングから。


その際の、院長先生の応対で、

患者さんの身になって治療をするといった気持ちが

とても伝わってきて、この先生に任せよう!と決めました。


アットホームで先生の笑い声がいつも聞こえる。

そんな都会ではなかなか出会えない雰囲気の

明るい歯医者さんなんです。


今日うちのスタッフが

「どこか良い歯医者さんないですか?」

と聞かれ、理由を聞くとビックリ!

同じ恵比寿の歯医者さんなんですが

“保険の治療はあまりやりたくない”

と言われたそうで…


即、私の通っている歯医者さんを紹介しましたるんるん


先日、この先生の言った言葉が忘れられません。

新しい先生が一人入った時のこと。


「昨日から入った僕の後輩なんですよ。

僕、予約をただこなすというやり方ができなくて

一人一人患者さんとゆっくり話しながら、

確認しながら治療して行きたいんですよ」


「それが僕の楽しみなんです」

私、医者の先生から“楽しみ”なんて言葉

初めて聞きました!


あ、もちろん技術レベルも高いと思います。

歯医者マニアの私(笑)の判断ですが…


いつ伺っても患者さんが絶える事がありません。


こういう先生がたくさんいたら

もっと安心して病院へも行けるのではないかなと

そう思いますよねexclamation×2


そして、これからはこういう病院が

選ばれて行くのだと思います。


色々な職業から、こうして学ぶこと、

そして生かすことが大切exclamation


どんな職業でも“ホスピタリティ”

これは共通ですものね!


弊社もハードルを上げ高い所を目指し

“最高のおもてなしができるお店”

を目指したいと思います揺れるハート




posted by プラジーラ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

「受難の世代」


30歳代は今受難の世代と言われています。

先日読売新聞にて

「30歳代ライフスタイル」ネット調査

についての記事が記載されていました。


それにより、私も色々と考えさせられました。

事態はとても深刻なんだという事も、、、


私も含め30代は「バブル崩壊」により

終身雇用・年功序列制度が崩れ

成果主義の導入、派遣・契約社員の増加など

労働環境の変化に直撃された年代。


40歳代半ば以上は年功序列で乗り切れそうですが

30歳代はそうはいかないとの見解でした。


私達の親世代は団塊の世代≠ニ言われ

年功序列や終身雇用が当然の時代でしたが

一気に世の中の雇用制度が変わり、

私達の考え方も変わりましたよね。


それにより、結婚式でも仲人≠ニいうものが

ほとんど存在しなくなりました。


私が子供の頃は、当然の様に結婚式には

仲人さんがいた様に思います。


そして、この世代の調査では


「自分の将来に不安を感じている」82%

「仕事でストレスを感じている」82%


所得格差については

「正規社員と非正規社員の所得格差を感じる」76%

「格差が今後、さらに広がっていくと思う」81%


何とも厳しい結果ですね。

皆さんはこの結果にどう思われますか?


そして「心の病」が集中している世代でもあるとのこと。

「30歳代に『心の病』が最も多い」

と企業の61%が回答しているそうです。
(社会経済生産性本部メンタル・ヘルス研究所アンケート調査)


どの時代でも、色々な意味で30歳代は転機だと思うんです。

これから先の人生をどう生きていこうか?

少なからず、誰もが考える年代なのではないでしょうか?


でも、それが時代背景により、重くなっているのだと

この回答から感じました。


ただ、ストレスや不安は生きている以上

避けられないと思います。


だから上手くストレスと付き合いながら

不安を打ち消すために進むしかない。


やってみるしかないのではないかと

思う所もあるのですが・・・


そう上手く自己コントロールできない方も

沢山いるというもの、わかっています。


この先の人生や世の中への不安

それは私だって日々感じます。


ニュースで凶悪事件や少年犯罪など聞く度に

どんどん、どうしようもないこの世の中へと

変貌している不安だらけの今の社会。


でも、それを変えて行けるのも、

変えて行かなくてはならないのも

私達世代ではないかと思います。


今、30歳代は子育て世代でもあります。

「今の社会は子育てしにくい社会」

だと86%が感じているそうです。


「仕事・結婚・子育て」

これを完璧にこなすのは至難の業。

でも、少なくても自分で選んだ道である以上

やるしかないと思います。


こうして色々なことに悩んで、模索して、壊れていく



心が壊れてしまうと、愛情もきちんと

表現できなくなってしまうのだと思います。


それが子育てにも影響し、子供の心も壊れていく・・・。

本当に大変な世の中になってしまったと思います。


でも、「受難の世代」だからかわいそう≠セとか

社会が悪い≠ニ言っていても何も変わらない。


難しい時代だからこそ、やるか!やらないか!で

「格差」ができるというのも一理あると思います。


せっかくの人生ですから・・・

向き合って逃げないで、世の中の為にも、自分の為にも、

負けないで進んで行きたいと私は思います。


この先どうなるのか全く検討もつきませんが

だからこそ、自分で作っていけばいいと思います。

時代のせいにしても仕方ないし・・・

その時代に生まれたのも運命ですからね!


30代!!!そして予備軍の20代も

もっといい社会になるよう頑張って進みましょうexclamation×2

posted by プラジーラ at 22:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

一緒に儲けましょう!?


と・・・昨日とある方に言われました。


私の知人より、最近起業して

私の様な仕事に興味を持っている方がいる。

ということでお会いしたのですが、、、


「う〜ん・・・。」

と言葉に詰まってしまいました。


偶然にも、昨日のサロン朝礼で

なぜ、会社をやっているか!

お店をやっているか!

プラジーラのコンセプトの意味!

を再確認したばかり・・・。


ただ数字を上げて、手広く事業拡大をする

それが目的であったら、今のやり方はしていない。


元々事業をはじめたきっかけも

営業肌の延長で「負けたくない」

という自分への意地で始めたようなもの。


お給料など全く出ず、会社をやる傍ら

アルバイトして生計を立てていた位・・・。


それがやがて、私に共感してくれ、

私を信じ、付いてきてくれるスタッフがいたり。


また、手を差し伸べてくださる周りの方々や、

怒ってくれたり教えてくれたりする方々・・・

そういう方達によってここまできています。


「お客様が自分で選んで来てくれるお店を作りたい」

私にとってのサロンはこんな思いで始めました。


そうなんです。

選ばれるお店を作りたかったんです。


だからといって、ただ待っていればいい

という訳ではありません。


選んでいただく、選ばれる努力をした上で

お客様の支持を得られるお店を作りたかったんです。


そこで、柿内由紀という人間と出会い、

同じ考えをもっている部分が多く

一生懸命な人間で、最高の笑顔を持った彼女。


そんな柿内の心意気に惚れて黒ハート

1Rマンションで細々とスタートいたしました。


そして1年前、お店を構えることまでできました。


お客様優先主義なだけに、お客様のことで意見が対立し

ぶつかることもしばしな私達ですが、、、(笑)


それが功を奏して年々リピーターのお客様が増え

長いお付き合いになっているいるようで、

店長の柿内からそういった話を聞くのが本当に嬉しいです。


そんな今だからこそ、それに甘んじることなく

もっともっとスタッフのレベルや意識を高めて

最高のおもてなしができるお店にしよう。


ただ、数字!数字!と売り上げを上げることは

全くもって目標ではなく、


リピート率90%以上にすること。

満足して喜んでもらえるお店になること。

お客様にとってリラックスできる場であること。


を目標に、私達も気持ちよく仕事をしましょうぴかぴか(新しい)


そういう話を、朝礼で熱弁した私ですが・・・


その後に「儲けましょうよ!」的な話だったので

不思議だな〜なんて思いました。


先日もある方に

「社長、今後の目標は2店舗、3店舗と拡大ですよね」

と言われた私は・・・即答で

「いいえ、今考えていません」

とお答えしたら拍子抜けされていました(笑)


もちろん現状維持はできない訳ですから

伸ばしていくしかないんです。


そうでないと、もちろんスタッフだって

楽しくないでしょうし、ついて来ないと思います。


なので、会社が上昇することや売り上げを伸ばすこと

そしてお金≠ヘ必要だと思っています。


お金や資金がなければ何もできませんからね、、、


だから私はそれを否定している訳でも

キレイ事を言っている訳でもないんです。


ただ、それだけでは、

全くもって面白みがないと思うんです。。。

私は儲ける為だけには頑張れないんですよあせあせ(飛び散る汗)


売り上げを上げるだけならば

方法はたくさんあると思います。


でも、そうではなく、少しでもいいので

何かの役に立っているという実感だったり、

力になれてるんだということが、

やる気を増すんだと思います。

頑張れるのだと思います。


お客様が楽しそうにスタッフと話している姿や

「ありがとう」

と満点の笑顔で喜んで帰っていただく姿

それを見るのが何よりも好きです。


花嫁様の心から嬉しそうな笑顔や

感謝の気持ちを言っていただける時

この仕事をやっててよかった

と心から思います。


だから、富≠ヘ頑張ったご褒美であるのだと

今は考えています。


これまでの経験でも、調子に乗り欲を出すと

必ずバチがあたるんですよね。

若い頃、これを体感しました(笑)



もちろん、野望はありますよグッド(上向き矢印)


あれやこれやと色々な事業展開も考えています。


その結果が富≠ナ採点されるのだと思う

と面白いかなといった感じです。




と、いつのまにかその方と

こんな話を延々としていました。


「商売は儲かることがすべてと思っていました」

「儲からないと意味がないと・・・」


もちろんそれも正解だと思います。

結局は結果オーライなのかもしれませんけど・・・


いづれにしても、皆それぞれの思いで

それぞれの野望に向かって仕事をしているのだと思います。


一つ一つの会社や代表者によって

色々な考えや色々な思いがあるから

色々な会社があるのですからね。


でも、どのビジネスにも

人の役に立つ

これを形にした結果だというのは

共通することなんですよねexclamation

posted by プラジーラ at 13:16| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

頑張っている人。


今日は、朝からつい先ほどまで

ずっとしゃべりっぱなしの一日でした。


それがすべて、私にとってためになる話。

なんだか今日は胸がいっぱいです。


私の取引先の尊敬している女性、T社長。


頑張りすぎて、疲労がたたり持病が悪化。

そして思い切って手術に踏み切り

やっと少し落ち着いたとのことで

朝一番でお見舞いへ伺いました。


お見舞いに行った私が・・・

ものすごいパワーをもらいました。


現代医学ではまだ原因が解明されていない病気。

治療法も完全ではないようです。


それでも、前向きに進もうとする強さ。

身を挺してスタッフや周りに

逃げないこと

を教える事ができたと言っていました。


不安≠語ることが癖になっている現代人の私たち。


そして、自分を楽な場所へ導こうとする。

人のせいにして、現実から逃げる。


でも、自分は、逃げることもできないし

向き合うしかない。


不安を語っている暇は自分にはないのだと・・・。


すっごく強さを感じました。

そう、強くなりたくてなったというより

強くならざる終えないのであると感じます。


そんなT社長の言葉は、とても重みがあります。


大手術を通して、ICUから目が覚めた瞬間、

無意識の中での第一声が

『ありがとう』

という言葉だったそうです。


素晴らしいですよね。

先生方もかなり驚いたそうです。


命の大切さやありがたさ

そして、周りの人たちの暖かさを

心から感じることが出来たと話してました。


「そうならないと気がつかない人間は愚かですよね」とも。


でも、私たちはもっと愚かだと思います。

もっと親や家族や周りの人に感謝すべきだし、

健康であることですら本当は幸せだということを

感じなくてはいけないと思います。


今、裕福な時代であるがゆえ

幸せなことがごく普通の当たり前のこと

になっていると思います。


これじゃいけないなと思います。

これじゃ、心がいつかほろびてしまいます。


私は一日を本当に一生懸命生きているだろうか?

どこか気を抜いたり、楽を選んだりしていないだろうか?


そんなことをずっと考えながら歩いていたら

なんだか涙が出てきました。


自分がいかに幸せで恵まれているかを考えると

なんだか情けないなとも思いました。



私の見るT社長はいつも

『ガハハ』

と大口あけて笑っています(笑)


そして時には・・・

スタッフを怒ったり、気合入れたりする姿も。

そんな時は、根気強く熱く指導しています。


本当に寛大で、熱を持った方なんです。


いつもこんなことを言うと怒られてしまうのですが・・・

本当に尊敬しています。


先日FMでどなたかが言っていたのですが、、、

いつもHAPPYに笑っている人は

それ以上に辛いこと、苦しいことを知っているからだ。

だかた笑えるんだと言っていました。


これはまさにT社長のことですね。


『私は絶対にあきらめない』

その言葉がとっても心に刺さっています。


私もこれまでもあきらめない自分

で生きてきたつもりです。


でも、今日、更にこの言葉の重みに

触れることが出来ました。




人それぞれ、大なり小なり、

“辛い経験”

絶対にあると思います。


でも、辛いを重ねるとやがて

HAPPYになるのだと思います!


不安なんて語っている暇はない。

だったら行動しなくっちゃ!!!


今できることを今やりましょうexclamation


T社長!!!

早く、パワーの聞いた『ガハハ』

が聞ける事を楽しみに待っています。


そして、私ももっともっと頑張りますからねっexclamation×2


posted by プラジーラ at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

ゲンキ



「プラジーラへ行くと元気がもらえる」

最近、こう言っていただけるお客様が多く

私もすっごく嬉しいでするんるん


スタッフが毎日、元気を差し上げてますからグッド(上向き矢印)(笑)


先日もここで紹介させて頂きましたが


プラジーラのテーマ

Relax and Reset.


重たいストレスをいっぱいかかえて持ってきて

それをすべて捨てて軽く、楽になって出発してほしい。


そんな頑張る女性や花嫁のための

ストレスの捨て場所でありたい。



そうなんですよ。

この現代社会はストレス社会と言われますが

なんだか皆、何かを抱えて生きている気がしますよね?


何かに悩んで生きている。

何かに追われて生きている。

何かに不安を感じている。


私達世代の女性が社会でとても多く

頑張っている現代社会。


その分、疲れている女性が多いため

癒し≠ニ呼ばれるスポットが

流行っているのだと思います。



先日、私の知人が

「元気売ってないかな?」

と言っていました。


「売ってあげるよ〜!!!」

と即答の私(笑)


私、金森理香。

『超!元気、超!明るい、超!ポジティブ』

それだけで十分な程分かりやすい人間です。


すべてが超!なんですよグッド(上向き矢印)

あ、ちなみに超!泣き虫でもあります(爆)


もちろん、元気のない時もありますが

ま、それは具合が悪い時位ですかね。


更に!

落ち込んだ時の切り替えの早さは天才的わーい(嬉しい顔)


たぐいまれに見る天然ピカひらめき

な人間ではないでしょうか(笑)


ポジティブであること

これは何よりも大切だと数多くの方がいいます。


確かにそうなんですが、、、

どうしたらポジティブになれるのか?

ポジティブなりたくてもなれない人にとっては、

かなり難しいことだと思います。


誰もが好きでネガティブになっている訳ではなく

不安や孤独からネガティブになってしまう方

多いと思います。 自然の原理ですよね。


だから私が思うのは

ポジティブであること

も大切ですが

ネガティブを解消する秘訣

これが分かればもっとみんな元気に生きれるかも?と・・・。

=前向きになる秘訣ですからね!


私は、どんなこともプラスにして

良い解釈しかできない人間です(笑)


それがいいか悪いかはわかりませんが・・・

今の自分があるのもそのおかげです。


『元気!』

これをもっともっとみんなにあげれたらいいのに。

そう思う今日この頃。


私の元気はいくら取られても

再生能力が高いので減らないんですグッド(上向き矢印)


「元気塾≠竄閧スい!!!」

とスタッフに言ったら

「それ私達が行きたいです」

ですって(爆)

posted by プラジーラ at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

あいアイ美術館


今日はこんな所へ行って参りました。

IMG_3107.JPG


ここは、知的障害者らの創作活動を支援し、

自立の一助にと、画廊とアトリエを兼ねた

NPO法人『あいアイ』が設立した美術館


本日5日、こどもの日にオープン致しまして

レセプションへ行って参りました。


『あいアイ』さんとは私のお世話になっている

S社長を通じてお付き合いさせていただく様になり

私のドレスもこちらで作ってもらったんですぴかぴか(新しい)


そこでこうした障害者支援を熱心に行っていることを知り

ほんの少しですが、協力できればと思いました。


IMG_3106.JPG


この様に寄付をした皆さんの数多くの提灯が

美術館を飾っていまして私も協力させていただきました。


IMG_310811.JPG


そして、今日はテープカットが行われました。

長い長いテープを来賓の方と障害者の子供達が

一緒になりカットするという、

とっても微笑ましいテープカットでした。


美術館の場所は、川越市郭町

敷地面積約330平方メートルの民家です。


一軒家を借り、広い庭と1階応接室をギャラリーとして、

障害者が制作した作品が展示されています。


詳しくは⇒こちらをご覧になってみて下さい。


こうして、新聞やメディアでも取り上げている様ですが

もっともっと取り上げていただき、数多くの方が

支援や協力をしていただけるといいなと思います。


そして、女優に磯村みどりさんや

民主党の小宮山泰子議員もいらしていたりと

かなりの支援者の数でしたよグッド(上向き矢印)


こうした障害者の方々も、同じ社会の中で

生活しやすい環境がもっと広がることを願いますexclamation


かわいいNPO法人『あいアイ美術館』

埼玉県川越市郭町2-4-7

電話049-277-7872

posted by プラジーラ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

今日のミーティング


5月1日

ゴールデンウィークの真っ只中ですが

例年以上に都内が混みあっているようですね。


そのせいもあってか、おかげ様でサロンのご予約は

連日キャンセル待ち状態となっております。

本当にありがとうございますわーい(嬉しい顔)


後半はまだ少し余裕があるそうなので

もしお時間ある方はお手入れにいらしてくださいね!


さて、そして今日は久々に8時に出社致しました。

本日の月初ミーティングの準備や業務があり

早出をしたのですが・・・

せっかくの早出がちょっと生かせなかったのが

今日の私の反省点でした。。。


やはり、準備や大事なことは前日までに済ますこと。

人任せにしないこと。

スタッフに甘えすぎかなぁ〜と・・・。


こうして毎月ミーティングをしていると

スタッフ一人一人が成長というか、、、

意識が高くなっていることを肌で感じます。


それに甘んじて、安心していてはいけない。

常に危機感を持って、スタッフと共に成長し、

刺激を与え合える環境であること。


目標や目的を持てる会社であること。

そういった環境作りが私の仕事だと思っています。


皆の成長を感じれば感じるほど、自分へも

いい意味でのプレッシャーになります。


スタッフに追い越されない様に(笑)

もっと勉強しなくっちゃ!!!

日々そう感じる私であります。





さて、それではここで、4月大好評だった

【Mobile会員 プレゼントキャンペーン】

これを5月も行うことに決定致しましたので

せっかなのでお知らせいたします♪


ただし、こちらはMobile会員様限定です!

ご応募には会員登録が必要となりますので

ご了承下さいませるんるん


-----------------------------------------------------------

大好評会員登録プレゼント!5月はこちら左斜め下

1 毛穴ケアお試しチケット 1名様

これはお得!!!

本来9,450円のコースがなんと無料でお試しできるチケットです。

(チケット有効期限7/15迄)


☆毛穴・肌のキメ・黒ずみに即効性のあるトリートメントを行います。

毛穴を引き締め、輝きのある素肌を取り戻せますヨぴかぴか(新しい)



2センセーション 1名様


スタッフもお気に入りハンド・ボディー用のモイスチュアライザーです。

気になる角質をしっとりと整え、安らぎを与えます。

全14種類からお好きなものをお選び下さい!



3キューティクルオイル 1名様

ネイルケアの超定番商品オイルで栄養補給して、

爪と指先にしっかりと潤いを与えましょう。



プレゼント受付ページからご応募くださいませ♪

※5月31日まで



注)尚、プレゼントは店頭でのお引き渡しに限らせて頂きます。

誠に勝手ながら、商品の発送は致しませんので

ご注意してご応募下さいませ。



☆5月の会員様限定キャンペーンは

今月のMobile会員キャンペーン♪でご覧下さい。

会員登録は⇒こちら

-----------------------------------------------------------


あ、そうなんです!

この5月はバイオフットキャンペーン足

スカルプ、そして毛穴ケアエステキャンペーンなど

新しいメニューやキャンペーンとなっています。


是非情報をGetして、お得に活用して下さいませグッド(上向き矢印)


それでは皆様、新緑の5月は天候に恵まれることを願って

お互い、良い季節を堪能して参りましょう!


そして、今月もプラジーラをよろしくお願いいたしまするんるん
posted by プラジーラ at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

働く女性、


【壁はやはり家庭と仕事の両立】

iチャンネルなどでも配信されていましたが…

今日、取引先でもこの話題に花が咲きました。


すごく興味深いNewsなのでお伝えします。


〜本日の産経新聞の記事です〜

女性起業者、苦戦 男性の倍、準備不足も 厚労省

4月21日8時1分配信 産経新聞

<間省略>

女性の起業実現率は男性に比べて高いが、

準備不足のままスタートし、起業後も壁に阻まれている−

そんな女性起業者の姿が20日、厚生労働省がまとめた

平成18年版「働く女性の実情」(女性労働白書)で分かった。

厚労省は「意欲ある女性の起業を準備段階から支援する必要がある」としている。

白書によると、起業希望者に対する実際の開業者の割合は

女性が26・8%、男性が13・0%で、

女性の起業実現率は男性の2倍以上。

一方、廃業する割合も多く、男性の11・8%に対し、

女性は22・9%だった。

起業分野は、女性が教室開催などの個人向けサービス業(18・8%)

や企業向けサービス業(14・3%)が多く、男性の建設業(17・1%)、

卸売業(14・5%)と違いをみせた。

 
起業前の就業経験や経営ノウハウの取得にも男女の違いがあった。

「管理職」と「別の会社の経営」が計49・3%。

女性は「一般社員」(32・9%)が多く、

「パート・アルバイト」も9・3%いた。


 起業した事業に必要な技能やアイデアは、

「過去の勤務先での経験」から得ていたが、

女性は6割にとどまり、「書籍やインターネット」

「起業セミナー」「日常生活での疑問や不満」

「趣味・習い事」も多かった。


 起業時、起業後は「資金繰り」が男女とも大きな課題で、

特に女性は「経営知識・ノウハウ不足」を挙げた人が多く、

起業後の「家事や育児との両立が困難」(6・5%)

の多さが特徴的だった。



と、なんとも厳しい現実・・・。

皆さんはこの問題どう感じますか???


女性は思い立ったら吉日。

男性に比べ、思い切りはいいそうです!

確かに、私もその一人ひらめき


そして、起業前の職業や起業した事業に必要な

技能やアイデアをどこから得たか。

これが男性との割合に違いがあるようです。


でも、私はこれはあまり関係ないかな?と思いましたが…

確かに経験は必要です。

そして知識も必要です。

でも経験も知識も豊富に持っているからゆえ

思い切れないということもあると思うので

いちがいには言えないと思います。


ただ、“資金繰り”“経営知識”

これが必要だというのは否めないですね。


こればかりはあればあるだけ、使い道がありますし

事業の安定や、拡大のスピードが速まります。


私はどちらもなかったので、最近やっと

‘何とか形になってきた’という状況です。


私は起業して、6月で丸4年となります。

早いです。 本当に早いです。


ただ、私には「出来る」という自信はまるでなく

<今でもないのですが…


がむしゃらにきたら、丸4年が過ぎていた。

という状態でした。


資金とノウハウがあれば、もう少しスピードを

早めることができたかもしれませんね。


でも私は、焦らずマイペースに一歩一歩きました。

それが私流なんですよね。


自分を信じて、自分の思った通り迷わず進む!

がモットーexclamationもし迷った時はそこへは向かいません。


なので、多少遠回りかもしれませんが

それでも行く方向が間違っていなければいいかな!

といつも考えています。


ただ、今回女性だからこその

【家庭と仕事の両立】

が壁というのは、本当に考えるべきことだと思います。


弊社のスタッフも既婚者が増え

“両立”が今後の課題だと考えています。

特に女性は出産や子育てによって

仕事が続けていけないというケース

少なくないですもんね。


「託児所に預けると、働いた分と同じ位お金がかかるのよ」

そんな声を先輩や友人からも耳にしたことがあります。


家事も、まだまだ女性の仕事という認識があり

女性の負担が大きいのは間違いないと思います。


そして、女性自身にも“家庭の仕事は女の仕事”

という認識があると思うんですよね。


なので、働く女性を支援するシステム

をもっともっと考えていただけないかな?と思います。


働く女性が仕事をしやすく、継続していけるような支援!

働く女性の子育て支援!

働く女性を雇用する会社への支援!


これを一日も早く具体化して欲しいなと

今回改めて感じました!!!


「仕事したいのに、出来ない。」

そんな女性の中に、優秀な人材が

どれだけ眠っているのだろう?

と考えることがあります。


宝の持ち腐れにならないためにも

是非早い支援策をだ出してほしいものですexclamation×2
posted by プラジーラ at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。