2007年11月21日

ジェルネイル

先日こちらでもお伝えした
“カルジェル”

このカルジェル導入にあたり
ライセンスを持っていないスタッフのみ
昨日までみっちり講習を行いました。


プラジーラは昨年バイオジェルを導入して
沢山のお客様に喜んでいただき、
今では予約が取れにくいネイルサロンへと
皆さんのおかげで成長させてもらいました。


そこで、より幅を広げ、もっともっと
皆さんに喜んで頂こうと思い、遅ればせながら
カルジェル導入へと進んでおります。


カルジェルはバイオジェルよりも先に開発された
爪に優しいジェル。


よくカルジェルとバイオジェルの違いを聞かれますが
一番の特徴は“蒸散運動”


人間は毛穴と一緒で爪からも常に水分を発散しています。
そして、カルジェルだけが「水分を蒸散する」ジェルなんです。


その為、地爪とジェルの間に水分が溜まることがなく
ジェルが剥がれる心配やカビの心配などが、
ほぼないというのがカルジェルだけの特徴です。


ただし、専用のトップコートで一週間に一度
塗り替えるという手間がかかってしまいます。


仕上げに塗るUVトップコートは、
紫外線吸収剤が一定の紫外線をブロックすると
効果が薄れツヤがなくなり黄ばみなどの原因になるんです。


でも、きちんとこのケアをしていれば
更に長く艶のあるジェルが保てるんです。


ちなみに、私はほぼこのお手入れができない人間(笑)
でも、けっこう大丈夫だったりしますけど・・・
<なんてこんなこと書いたら怒られちゃいますねあせあせ(飛び散る汗)


でも頑張って2週間に一度!は
ホームケアしていますよ(汗)



そして、バイオジェルはこのホームケアなしで
ツヤを維持することが出来るのが最大の特徴!
色あせの心配もほとんどありません。


また、長さを出したり、矯正効果があるなど、
カルジェルに比べて、バイオジェルのほうが
多少強度があり、固いという感じですかね。


ただ、カルジェルは少し柔らかいので
逆に私みたいに巻き爪タイプには
爪になじんではがれにくいという
利点もあったりするんですよね。


そして今回の導入にあたって私共は
夏頃からこのカルジェルを試して参りました。


そして、私の大きな変化は・・・
久々に自爪がいつになく健康!
亀裂や折れている爪が今では一本もない状態。


自分達で体験した結果なので
満を持しての導入なんでするんるん


もちろん、人それぞれ個人差や好みがあるので
ネイリストと相談してより自分にあった方法で、
長持ちするネイル方法を選んで頂きたいと思います!


来年度から、本格的に導入を予定しています!
今しばらくお待ちくださいませリボン



posted by プラジーラ at 22:32| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ネイル・エステ サロン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68166471

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。