2007年08月06日

肥満遺伝子



先日、私の通っているジムのトレーナーが
『肥満遺伝子』についてご本人直々に書いた
プリントをいただきました。

この時期は女性にとってもっとも
『痩せたい』
と思う季節ですよね!!!


実はこのトレーナーは
50`ダイエットに成功した方なんですよ!!!


これってすごいですよね?
私一人分がなくなる程のダイエットですから(笑)


そもそも、太りやすい人と太らない人の違いは
遺伝子が関係するそうです。


人間には総称『倹約遺伝子』『浪費遺伝子』
の2通りの遺伝子があるんだそうです。



『倹約遺伝子』
これは基礎代謝を抑えて摂取したエネルギーを
有効活用するために働く遺伝子!

使うエネルギーを最小限に抑えて余ったエネルギーを
蓄えるようカラダが働きます。

要するに摂取したエネルギーを効率良く使おうと
少しづつ使うので溜め込んでしまうということです。

なので、正常な方より200〜300キロi程
基礎代謝が低いという話だそうです。



『浪費遺伝子』
こちらはまさに↑の逆で
正常な方より200〜300キロi程
基礎代謝が高い!ので太りにくい。
食べても太らないい。という現象が起きるそうです。


このため『倹約遺伝子』の方は
毎日、毎日200キロiが積み重なっていく訳で
痩せたい人にはとっても刻な話ですバッド(下向き矢印)


私も間違いなく『倹約遺伝子』な人なので
食べたら食べた分だけ体に付くタイプなんですふらふら


こんな方への対処方!

◆食事は小分けにして摂取する
※1日のエネルギー量は変えずに小分けにですよ!


長い時間食事を取らないとカラダは危機を感じて
摂ったエネルギーを脂肪として蓄えようとするんです。
また、消化器が動かないと代謝も悪くなり悪循環・・・


マメな食事は上手にコントロールするとGood!



◆ストレスコントロールをする!


食欲コントロールは様々な神経伝達物質や
ホルモンが関係していてストレスにより
そのバランスが崩れ、拒食や過食の原因になるそうです。


常にストレスを発散できる自分作りも大切ですね。



◆ゆっくり食事を心がける!


食べた物が胃に入って脳へ
『満腹』
と指令が行くまで最低10分かかるそうです。


ゆっくり良く噛んで食事をするというのは
こういう事からなんですよね。


私も外食は別ですが、休憩時間などもないので
“ながら食い”がとっても多いんです。


パソコン見ながら・・・
書類読みながら・・・


そして、慌ててとりあえず食べる!
が多いことに反省して、ゆっくり食事を
心がけています。


後は今心がけているのは
食事前に栄養素の酵素と水をたっぷり飲んで
少し時間をおいてから食事をすることです。


それによって、やはり少量でお腹がいっぱい
になっていると思います。


時間がない時の早食いが一番NGみたいですたらーっ(汗)


後は、食事は絶対にかたよらないことexclamation


良い脂質を適度に摂りながら野菜や果物を
しっかり摂ることですってぴかぴか(新しい)


そして、何よりも運動することですよねexclamation×2
これは最近つくづく思います!


これまでも色々なダイエットにチャレンジしましたが
『楽して痩せる』
これは“ない”というところに行き着きました(笑)


運動はストレスも発散できますし
無になって集中し、そしてカラダ作りもできるので
人間にとって、もっとも必要なことだと思いますexclamation×2


ですので、もう少し運動する時間を作る事が
今の私のささやかな目標です手(グー)



そして、こんな本を貸していただきました。

070807_001441.JPG
『加圧ダイエット』


これは正しくトレーニングすると
部分や痩せが実現し、思い通りのスタイルが
手に入るらしい・・・


老化や美肌にも良いトレーニングなんですってexclamation×2


先ずはきちんと読んで理解してみようかなと
思っています。


すべてにおいて理想を叶えるには
『努力』と『我慢』ですね!


皆さんも夏休みなど開放されて
ガッツリ食べすぎには注意してくださいネ!

あ、それは私でした(爆)

posted by プラジーラ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。